アス テープ起こしタイナーズのブログ

ELAN ファイルの保存の仕方

time 2023/08/14

今回は、これまでご紹介した使い方の中でも最重要と言っても過言ではない、ファイルの保存の仕方のご紹介です。

まずは、メニューバーの「ファイル」をクリックします。
表示されるメニューの中から「保存」を選択します。

 
すると、下の画像のようなウインドウが出てます。

 
ウインドウの上から順に見て行きます。
「保存:」と表示されている箇所からは、ファイルをPC上のどこに保存するかを選択することができます。「▼」ボタンから、任意の場所(デスクトップやフォルダなど)を選びましょう。

ウインドウの中央に表示されている広いスペースには、選択したフォルダに保存されているファイルが表示されます。今回、「サンプル」フォルダには何も保存されていない状態のため、空白となっています。

「File Name」には、保存するファイルの名称を任意で入力できます。

「File Format」は、保存されるファイルの形式(拡張子)が表示されます。
 ELANファイルの拡張子「.eaf」が自動的に選択されています。

「Save」をクリックするとファイルが保存され、「Cancel」をクリックすると保存を中止します。

 
 
無事に保存が完了すれば、①で選択した任意の場所にファイルが保存されます。
これで、いつでも保存したところから作業を再開したり、出来上がった内容を見直したりすることができるようになりました。

 
なお、メニューバーの「ファイル」をクリックし、表示されるメニューから「保存」を選択しようとする際、すぐ下に「名前をつけて保存」というコマンドも存在します。

 
これら2種類の保存方法の違いについて、

まず「保存」は、新規のファイルを上記の手順で保存する際に加えて、いわゆる上書き保存の役割も担っています
つまり、あらかじめ保存してあったファイルから作業を再開した時に、「保存」コマンドを選ぶことで、作業の進捗を上書きできるというわけです。

いっぽう「名前をつけて保存」は、既存のファイルから作業を再開したファイルであっても、別のファイル(新規ファイル)として名前をつけて新たに保存するコマンドです。
上書きする機能は持っていないため、作業途中から再開したファイルを保存する場合には留意が必要です。

 
 

もくじに戻る

ELAN 文字起こしからの一貫サービスはこちら

praatによる音声分析

メニュー

ケバ取りテープ起こし
→スタンダードな文字起こし(議事録作成)です
 
整文
→ケバ取り原稿を元に、言葉を整えて読みやすくします
 
要約(サマリー、編集)
→ケバ取り原稿を元に、冊子やウェブ掲載用に編集します。当社の得意領域です
 
インタビュー 文字起こし
→研究者や企業担当者向けの、インタビューの文字起こしサービスです
 
 
ELAN 文字起こし
→言語学・会話分析の用途。文字起こしからELANファイルまで一貫したサービス
 
praat アノテーション
→言語学・音声分析の用途。praatファイルを作成
 
看護研究 逐語録の作成
 ※当社の別ページが開きます。
 
 
尋問の反訳・テープ起こし
→法律事務所様ごようたしのサービスです
 
そのままテープ起こし とは
→発言そのままを原稿にする作成方法。言語研究など
 
 
その他のサービス:
出張録音サービス
→会議現場に常駐して収録、記録。その後作成します。
 
ICレコーダー レンタル(無料)
→高品質の録音を行っていただけます。Zoomでも活躍。
 
英語 テープ起こしサービス
→英語のみ、英日混合、どちらも対応しています

 
仕様・作成体制について:

書式・文章の表記について

タイナーズの実績

音声ファイルのご送付方法

代表・統括責任者

テープ起こしタイナーズの西山

代表者の西山です。高い水準の原稿を作成し、的確にご対応させていただきます。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら

 
 

会社はこのビルの2Fにあります。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

代表の西山が講演を行いました。