アス テープ起こしタイナーズのブログ

Zoom会議に議事録の担当で参加する。

time 2020/08/30

毎年、大きな会議の件でご依頼をいただいている大学様からご連絡があり、

別件の会議(これも大きい!)がZoom会議としてオンラインで行われることになり、その議事録の担当で当社が入ることになりました。

役割としては、収録、発言者の記録、そしてもちろん話の内容の理解です。

 
収録については、Zoomの録画機能を使えばいいのでカンタン、という単純なものではなく、会議当日、ネット回線が途切れたり、PCに何らかの不具合が発生すれば一発アウトですから、Zoomの録画機能だけに頼るのは、もってのほかです。

あと、当社が把握している限りですと、Zoomの録画機能の音は、なんとなく密閉感があると言いますか、余白があると言いますか、うまく言えませんが、「なんかちょっとヘン」なんです。(もちろん議事録作成には十分使える水準で何の問題もありません)

 
 
そんなこともあり、当社では、Zoomの録画機能と合わせて、かならずスピーカーから音を出して、その音を別の収録機器で収録するというダブル収録方式を採用しています。

当社のスピーカーと収録用のマイクが高性能なために為せる業です。えっへん。

 
なお、当社がZoom会議に議事録の担当として入ると言っても、画面のお邪魔になってはいけませんので、当社側の映像と音はオフにします。

そして、収録した映像・音声、発言者の記録を元に、そのまま議事録作成に入っていきます。

 
お客様は、文字通りただお待ちいただくだけで、完成した議事録が当社から(メール添付で)送られてくるという、なんとも便利な状況を享受できます。

なにより、当社が、実質的にその会議に出席していますので、状況なども把握していますので、非常に高い精度の議事録を作成することができます。
(もちろん、出席していなくても高い水準の議事録を作成できます。当社、高いレベルの議事録作成がウリです)

 
皆様からのZoom会議の議事録作成のご依頼を楽しみにお待ちしております。

会議の議事録はケバ取りがお薦めです。

ケバ取りテープ起こし

メニュー

ケバ取りテープ起こし
→スタンダードな文字起こし(議事録作成)です
 
整文
→ケバ取り原稿を元に、言葉を整えて読みやすくします
 
要約(サマリー、編集)
→ケバ取り原稿を元に、冊子やウェブ掲載用に編集します。当社の得意領域です
 
 
ELAN 文字起こし
→言語学・会話分析の用途。文字起こしからELANファイルまで一貫したサービス
 
praat 音声分析
→言語学・音声分析の用途。praatファイルを作成
 
看護研究 逐語録の作成
 ※当社の別ページが開きます。
 
 
尋問の反訳・テープ起こし
→法律事務所様ごようたしのサービスです
 
そのままテープ起こし とは
→発言そのままを原稿にする作成方法。言語研究など
 
 
その他のサービス:
出張録音サービス
→会議現場に常駐して収録、記録。その後作成します。
 
英語 テープ起こしサービス
→英語のみ、英日混合、どちらも対応しています